2016年10月4日火曜日

書こうと思ったこと

いつも家族の病気のこと書くのですが
どうしても下書きのまま...。

書いていると
寝込んでしまいたくなるんです

だけどいつか書きたいな
大事なことだと思うから


2016年9月30日金曜日

ブログ記事の削除

FXに関する記事を削除しました
(削除したのはずっと以前だったと思いますが
思い出したので記録しておきます)

FXは現在全くやっていないことと
あのレベルの記事を放置しておくと
ご覧になられた方に迷惑かけてしまうと感じたからです

ただし、プログラムを学んだことはFXとは関係なく
とても良い経験だったと思いますし

必要であればまたプログラムに触れてみたいと
思います

教えてくださったsaru999さんと
勉強会の仲間に感謝です

あ、、、あと
お世話になった方のブログの
更新情報やリンク等を貼っていましたが
更新情報が反映されなかったり
リンク切れになってしまって
調子が悪いようなので
そちらも削除しました

今後も読者として
お伺いさせていただきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いします


tibi

2016年9月10日土曜日

家族の状況がやっと落ち着いてきました。


暖かく声をかけてくれたり、見守ってくれたり、
手助けしてくださった方達に
どんなに救われたか私はまだ表現できていません。

振り返るの怖いけど、

今、ふと、
そういう人達がいなければ、
私は今ここにいなかったんだなと
思い出していました。


ちび


2015年10月11日日曜日

家族の帰宅。


 家出中の家族が、帰宅しました。
本人の車の事故で保険会社から何度も連絡があり、
親戚が間にはいってくれたことから帰宅に結びつきました。

何軒かの親戚が本人とコンタクトを取りつづけてくれて、
ある親戚は疲れ果て「もう今後お宅とは付き合たくない、、、ゴメン」と、、、。
またある親戚は普段からボランティアのように自殺を止めてきたからと、
私達の投げやりな言葉を何度もはねつけ、奮闘してくれました。
まだサポートは続いています。

どちらの親戚も大切な人達です。
もう付き合いたくないと言った親戚も、
家出中に本人と連絡がとれたとき、その親戚も病人を抱えていたため
泊まれとも言えず電話を切り、大泣きしていたそうです。
感謝を忘れてはいけないと思います。

今はとにかく無事帰宅してくれてほっとしています。


私は資格試験に合格することができました。


tibi

2015年7月23日木曜日

家族の家出


明日は遅出で、少しゆっくり寝れます。


最近の変化といえば、
闘病中の家族が家出したことです。

治療も拒否ということでしょう。

警察や病院や親戚に相談したりしました。
自殺の恐れがあるということと、
生活費はどうしているのか(とても働けるような状態ではない)、
精神的に追い詰められないだろうか、
その他たくさん悩みはつきません。

一度だけ、親戚の一人が
電話で話すことに成功しました。

「どう考えていいのか分からない」

そう言っていたそうです。

その言葉を聞いて
もう家に戻ることはないんだなと
感じています。

残された私達は
これからどうすべきか
家を出た家族と再会はあるのか
あればどういった形でか
再会したい気持ちと
その荒々しい状態に再び耐えることができるのか
限界にきているんじゃないか

何とかしてやれなくてゴメン…

幾つもの思いが絡まって苦しいのです

家族の闘病中、
自分はつい逃げてしまいたくなって
仕事から帰宅するのが辛く
冬の公園、ベンチが心やすらぐ場所と
なっていました

でも、私達家族は
それぞれが自分の人生を楽しむべきなのです

家出した家族が自分のせいで家族皆が…と
思ってはいけない


その努力を今は怠けてしまっています



tibi












2015年3月13日金曜日

どっこいしょ!



仕事関連の資格取得に向けて勉強することにしました。
何ヶ月も悩んで決めたことです。

決めた理由を書き留めておきましょう。

・個人的に興味がある
・就職に有利
・日常生活でも役立つ


悩んだ理由も・・・

・フルタイム勤務の給料1ヶ月分かそれ以上の費用
・無資格でも給料や時給はほぼ変わらない



講習で同職の人達と情報交換できるのも楽しみにしています。



眠くなってきました・・・FXのことは次回にします ^^ ;